【体験談】新卒で入った会社を1年半で退社した話。~パワハラ・セクハラ編~

SHARE

【体験談】新卒で入った会社を1年半で退社した話。~パワハラ・セクハラ編~

こんにちは、コウメです!

前回の、地獄の新人研修の話の続きです。
研修編をまだ見ていない方は、こちらからどうぞ!

【体験談】新卒で入った会社を1年半で退社した話。~地獄の研修編~

この研修は本当に辛かったですが、実際に配属されて働き始めれば研修よりは楽だろう!と甘く見ていました。

それは大~きな間違いでした。

今回は研修の話の続き、配属されてからの話を書いていこうと思います!

配属先へ初出勤

4月の終わり、地獄の研修を終えてようやく私へ辞令が出ました。

私の配属先は「経理部」

かなりホッとしたのを覚えています。

元々は営業志望だったのですが、あの最悪な研修を受けて、この会社で営業という仕事をやっていく自信を無くしていたので…
経理部だったらノルマも無いし、まだやっていけるかも…と思っていました。

そして5月に入り、初出勤の日がやって来ました。

ドキドキしながらフロアに入り、挨拶をすると皆さんニコニコと返してくれ、ロッカーの場所や備品のある場所などとっても親切に教えて下さいました。
会社の人とは、あの怖すぎる人事としか関わったことが無かったので一安心です…。

経理部の社員は合計10名。ほぼ100%女性でした。
それに女性の課長、男性の部長の合計12名で構成されていました。

配属初日に経理部の女性課長との面談があり、2人きりで会議室でお話をしました。

課長は、40代前半の独身女性。見た目がかなりバブリーで派手なタイプ。
見た目こそ派手でしたが、私の大学時代のことやこれからのキャリアのこと、色んな話を親身に聞いてくれて、とても優しい課長でした。

なーんだ。上司も優しいし、心配して損した!とホッと安心していました。
…この時点までは。(笑)

経理部の闇を感じ始める

それから数日が経った頃、私のOJT担当でもあり、一番歳の近い先輩(仮名:山田先輩)とランチに行くことになりました。
山田先輩はとっても面倒見が良く、いつも優しくしてくれる先輩でとても信頼している先輩です。

そのランチ中、山田先輩に妙な話をされました。

「ねえ、あのお局課長いるじゃん?あの人に気を付けた方がいいよ~」

「課長、どんな方なんですか??」

「とにかく、超男好き!自分より若い女が大ッ嫌いなタイプ。あんまり目立つと嫌がらせされるらしいよ…。私が入社前に嫌がらせされて辞めた子が、何人もいるみたい。」

私は、課長と配属初日に面談をしており、すごく穏やかに優しくお話をしてくれて良い印象しか持っていませんでした。
なので、その時の山田先輩の言葉がイマイチ信じられませんでした。

それからまた時が過ぎ、私は少しずつ仕事を任されるようになり、楽しく働いていました。
業務上、営業部の男性と仕事で関わることが増え、フロアで会話をすることが増えてきました。

そんな時、山田先輩から忠告を受けました。

「ねえコウメちゃん。最近業務で関わってる営業の男、あれお局のお気に入りらしい…。あんまり話すと、嫉妬されて嫌がらせされるかも…」と。

そうはいっても業務上関わりの多い人だし、話している内容は業務の話ばっかりだし、全く話さないなんて無理でしょ…と思い。
私よりずっと年上の課長が、そんな幼稚なこと思うかなあ?とその時は山田先輩の言葉を流してしまいました。

その山田先輩の言葉は本当でした…

パワハラの始まり

ある日の朝、課長とエレベーターで一緒になり、

「おはようございます!」

と挨拶をしたところ、スルー。聞こえてなかったのかな…?
と思い、「今日天気いいですねー」と雑談を振ってみても、無視。
この間まで優しく会話してくれたのに、どうかしたのかな…?

また、課長が取引先の人から貰ったお菓子を、部署内に配り始めましたが私の席だけ見事にスルーされました。
もしかしてこれが巷でよく聞く”お菓子外し”ってやつなのか…!?

このような謎の嫌がらせは続きました。

課長が仕事を終えて帰る時、使い終わった課長のマグカップを私の席に「バン!」と置いて、
「これ綺麗に洗っといて」
と吐き捨てるように言い、カップを置いて帰って行ったこともありました。

そして、伝票が沢山溜っていてとても忙しかったある日、経理部は皆遅くまで残業していました。
課長は突然、私以外の女性を「もう遅いから帰りなさい」と帰らせ、私に皆の仕事を押し付けて来ました。

「新人だから、とにかく沢山の量の仕事をして慣れていかないとね。」
「あとは宜しくね♪」

といって大量の伝票を私の机に叩き付けて帰りました。

本当に信じられませんでした…もう既に遅い時間だったのに、この仕事をやったら一体何時に帰れるのか分からない…処理の仕方が分からない書類だって有る…。

こんなのドラマでしか見たことないわ!

半泣きになりながら仕事を進めていると、なんと山田先輩が戻ってきてくれました。

「新人にこんなことさせるなんて…。あのお局本当にあり得ない。私手伝うよ!」

と手伝ってくれました。。
山田先輩の優しさへの感動と、課長の理不尽な行動への怒りでボロボロ泣きながら仕事をしたことをよく覚えています。

結局帰ったのは深夜2時を過ぎていました…。

その翌日、出社すると山田先輩が課長に説教をされていました。

「何勝手に手伝っているの?私はコウメさんに頼んだんだけど?」

どうやら昨日私を手伝ったことがバレているみたいでした。
私も必死に止めに行き、

「すみません、今日までに終わらせることが不可能だと感じたので、山田先輩に手伝って頂きました…」

と言いにいくとすごい剣幕で睨まれました。

「山田さんは今日からコウメさんのOJTから外れて下さい。席も離すから。」

と、隣同士だった山田先輩とかなり遠い席まで離されました。
業務のことを気軽に聞ける先輩がいなくなり不安しかありません…。
他の女性社員は、私を助けることで課長を敵に回したくないので、完全に見て見ぬフリでした…。

それからは業務で分からないことがあった時、山田先輩に聞きに行くと課長に怒られました。

「山田さんに聞かないで!他の人もダメ。私に聞きに来なさい。」と。

しかし仕方なく課長に聞きにいった時には、

「マニュアル見れば分かるでしょ?」
「そんなことも知らないの?自分で調べて」

と言ってくるだけ。
入社して1年も経っていないのに、誰に聞いていいのか分からず、本当に困りました。
それからはコソコソとメールで山田先輩に聞くか、山田先輩と外にランチをしに行った時に、処理方法が分からない書類を持ち出して、聞いたりしていました。(情報流出とかあるので真似しないように…)

段々と、
なんで普通に仕事をしたいのにコソコソしなきゃいけないんだろう?
そもそも私が課長に何をしたの?営業と業務上の会話をすることもダメなの?
ただ、普通に仕事させてほしい…!
課長に対してかなり不満が溜っていました。

私は山田先輩に相談し、課長の上司である経理部の男性部長にこの事を相談することにしました。

しかし、これが更に私の会社生活を悪化させることになるのです…。


部長からのセクハラ

部長に、これまで私が課長にされたことを全て話し、業務にも支障が出ているのでなんとかして欲しいと相談をしに行きました。

すると部長はこんな発言をしてきました。

「課長がそんなことするはず無いよ。勘違いじゃない?」

勘違い?普段から私達の姿を見てるくせに、よくそんなことが言えるな?とハラワタが煮えくり返るところでした(笑)

「分かったよ。とりあえずさ、明日の夜飲みにでも行こうか。そこで詳しく話聞くから。」

と突然の部長からの飲みの誘い。
とにかく怒りが溜っていたので、飲みの時に洗いざらい話を聞いてもらおう!と思い飲みに行くことに決めました。
部長と初のサシ飲みです。

そして飲み会当日。

飲み屋で、私がされたことを詳しく部長に喋り続けましたが、部長からはとにかく話をはぐらかされました。

「それは気のせいだよ~(笑)」

「コウメさんが悪いんじゃない~?」と言い張るだけ。

こんなに訴えてるのに、全然埒が明かない…。
話にならん…と呆れていた所、酔った部長が「もう1件だけ行こうよ!」と言ってきました。
面倒だけど一応私も新入社員だし…と仕方なくついて行くと、

…なんだか周りの景色がおかしい。

着いたのはなんと、ラブホ街でした。

「ここ、入ろうか!」

酔っぱらった部長に服を引っ張られ、ホテルに連れて行かれそうになりました。
ちなみに部長は既婚男性です。
私は気が動転して、一体何が起こってるのか理解できませんでした。

部長から離れようとするとまた引っ張ってきて、ホテル前で引っ張り合いをしている状況が1時間程続きました。

「いいじゃん!ちょっとくらい!もし一緒に入ってくれたら色々と優遇するよ~」

と、人としてあり得ない発言をしながら私を連れ込もうとしてきます。

怖くて怖くて泣きそうになりながら、なんとか部長から逃げて家に帰りました。
ありえない…これが会社なの…??
一人暮らしをしていた部屋でボロボロ泣きました。

この一件以降、用もないのに会議室に呼び出してきて2人きりにされたり、
変なLINEを送ってきたりと、色んな迷惑行為をされました。

ちなみにこの事を、まとめて会社のセクハラ相談窓口にメールを送ったらスルーされました。
後から分かりましたが、部長が窓口担当や他の社員に先回りして、経理部の新人は虚言癖があるなどと言いふらしていたからだったそうです(笑)
しかもその肝心なセクハラ窓口担当が、セクハラ常習犯だったそう。
なので女性から来たクレームは全て揉み消していたそうです。本当に会社ごと腐ってますね(笑)

私はパワハラとセクハラの件をスルーされたこと、無かったことにされた事が本当に我慢できず、その勢いですぐに退職届を提出。
また、山田先輩もほぼ同時に、もうこの会社には居られないと退職していきました。。
山田先輩は私のことを何かと気にかけてくれていたのですが、そのことが気に食わなかった課長に嫌がらせを受けていたそうです。

本当に申し訳ないと同時に、山田先輩には心から感謝しています。。

後から分かった、衝撃の事実

このパワハラ、セクハラの話には後から判明した衝撃の事実がありました。
仲が良かった他部署の先輩から、辞めた後連絡がきて

「経理部長と課長がデキてた!昔から関係が続いてるらしい」

との事でした。
なんでも、昔から不倫関係が続いていたそうで、課長があんなに理不尽なことをして新人をどんどん辞職に追い込んでいるにも関わらず、お咎め無しなのは部長との関係があるためなんだそう。
部長が全て新人に責任を押し付けているみたいでした。

さらに、他部署の先輩は
「あと、課長と部長がクビになったよ!!」と嬉しい報告もして下さいました。

部長は私が退職した後も、経理部の新人にセクハラ行為をし、その子を辞職させていたそう。
経理部の新人がどんどん辞めていくのに気づき、変だと感じた役員が、部長を調べたところセクハラ行為が判明。
ついでに課長との関係や、課長のパワハラ行為も判明し、2人共クビになったとか。

安心したと同時に、あの時私がもっと上に訴えていたら、新しい被害者は出なかったのかも…と後悔しました。
ただ辞職する前は、色んな気力を失っていたのでそこまで頭が回りませんでした…。
ここで会社と戦うよりも、もう今すぐ辞めて新しい環境に行きたい…と思ってしまったのです。

最後に

そんなこんなで、たったの1年半で会社を退職するに至りました。
ここで書いた出来事は実はほんの一部で、もっともっと書ききれない程の色んな事がありました。
かなり話を省略しているので、読み辛い点があるかと思います。

多少フェイクは入れているものの、ここに書いているのは全て事実です…
こんなに酷い会社は、他にない!と断言出来る位最悪な会社でした。。

従業員もそれなりに居て、かつCMも放映している会社だったので、まさかこんな目に合うとは微塵も考えていなかったです…

入社してからたったの1年半でしたが、辞めたことに後悔は一切ありません。
次の会社は本当に最高の職場だったので、もっと早く転職してれば良かった…とさえ思っています。

もしも、新卒だけど退職したい…もう我慢できないと思っている方がいたら迷わず辞めて良いと思います。

会社なんて星の数ほどありますし、人生どうにかなります。私もどうにかなりました。
ただ、次の会社を選ぶ時は転職サイトや口コミサイトを充分に確認してから会社を選びましょう!

どうか私のように地雷会社に当たりませんように…(笑)

コウメ

お読みいただき、有難うございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です